独特な雰囲気を持つ鶯谷で良いデリヘルを選び堪能する方法

サイトマップ

Delivery Health

デリヘルのオプションについて説明します

入浴中の女性

最近は、風俗業界も群雄割拠の時代に突入してきました。昔は、新宿や、渋谷、池袋に店舗型のヘルスが主流でしたが、時代の流れなのか店舗を持たないデリヘル型の風俗店がほとんどを占めるようになってきました。デリヘルと言っても、コスプレ専門店、熟女系、アイドル系など様々な店舗があります。
お店によってシステムも様々です。基本的には、普通のシャワーを入って体をあらってくれて、奇麗にしてから手か口かスマタでフィニッシュが、基本料金です。そのほかのプレーは、大抵オプションになります。
オプションとして、裸の写真とか、道具を使うプレーとか、コスプレ料金とか、放尿、アナル、ビデオ撮影なんかも、別料金を取られてしまうお店もありますので、そこは、ホームページでよく確認してください。
そのほか大衆店とか、激安店がありますのでそういうお店は、オプションが込みの値段でやってるお店もあります。料金形態は、お店によって様々なので、料金トラブルにならないためにも注意が必要です。
料金も、終日同じ料金のお店もあれば、時間帯によって料金を変えてるお店もあるので、注意しましょう。基本的には、夜遅くお店を利用すると料金が高くなるお店が多いです。オプションの料金は、基本料金別途2000円から8000円ぐらいのお店が多いです。

ファッションヘルスに無いデリヘルの魅力

赤い靴

デリヘルならではのメリットを挙げるとすると、デリヘルはファッションヘルスと比べると店舗数や女の子の数が圧倒的に多いので、客の細かなニーズにも対応している店が多くなっています。その為、好みのタイプの女の子や、やりたいプレイに対応している店を探す際にはデリヘルで探した方が見つけやすいのです。…

フェチ系デリヘルの遊び方

金髪の女性

フェチというのは、体の一部分に執着して性欲をかき立てられることです。男性の中には特殊な場面や体の部位だけに性欲を感じる人も多いので、都会のデリヘル店の多くがフェチ系のお店を出しています。よく知られているのは、胸やお尻、ワキなどのフェチで、これらは普通のプレイをするときにオプションとして、パイズ…

デリヘルは他の風俗が閉まっても楽しめる

赤いハートと唇

現在、風俗店は夜の12時までしか営業できないところがほとんどです。閉店が夜の12時ですからその時間帯までに、プレイを終えければならないわけですから、実際にお店に行く時間はもっと早くなければいけません。仕事が遅くなってしまうと、店舗型の風俗を利用できない人が多いかと思います。デリヘルはそういった…